代表取締役社長を務める都築寛史氏が生み出したメンズ脱毛サロン

男性専用のメンズ脱毛サロンであるリンクスは、都築寛史氏が代表取締役社長を務めています。都築氏は若くしてリンクスの経営を始めていて、それ以来ビジネスノウハウを積み重ねてきました。このノウハウを基にして、新しい事業をサポートしたいと考えているようです。

リンクスのメンズ脱毛が支持されている理由BEST3

タオル
no.1

店舗が駅近くにあります

リンクスの店舗は全国各地の主要都市にありますが、いずれも最寄り駅から近い場所に立地しています。そのためとても便利だと評判です。さらに引っ越しを伴う転勤があっても店舗間での移動が可能なので、引っ越し先でも同じサービスが受けられます。この点もユーザーからの支持につながっています。

no.2

痛みが少ない脱毛機を用いています

リンクスでは、オリジナル脱毛機を使用しています。最新のプログラムにすることのできる、まさに革新的ともいえる脱毛機を採用しているのです。この脱毛機は日本人の太くて濃い毛の脱毛を目的として作られました。更に脱毛機の冷却機能を高めることで、脱毛時の痛みを最小限に抑えています。このように体への負担が少ないため、痛みが理由で脱毛を諦めていた人に評判です。

no.3

施術製品にこだわりがあります

リンクスには施術製品へのこだわりがあります。より安全で安心な高品質な施術製品を使用して、利用者のスキンケアを実施します。特に10種類の美容成分やエキスを配合したアフターケアジェルは、保湿力や鎮静力に優れています。そのため脱毛処理後に肌がヒリヒリすることが少なく、ユーザーからの評判はとても良いです。

脱毛箇所ごとに料金を確認して施術を受けよう

リンクスのような脱毛エステサロンでは、顔や体毛など脱毛部位ごとに料金が異なります。また顔の脱毛でも、頬や鼻の下、顎などによって細かく料金設定を行っています。各脱毛エステサロンではホームページ上に、部位ごとの施術料金を表示しています。あらかじめ脱毛部位ごとの料金を確認してから、施術を受けることをおすすめします。

気になる2つの料金システム!一回都度支払いと月払いの違い

施術を受けたいときに料金を支払います

一回都度払いは施術を受けるたびに料金を支払う方法です。自分が施術を受けたいときだけに、お金を支払う方法なので、美容院に行くような感覚でエステサロンに通いたい人向きの支払い方法です。

月々に定額を支払う仕組みです

月払いシステムは、毎月一定額をエステサロンに支払う仕組みです。そのため、定期的にエステサロンに通いたいと考えている人向きです。定額支払であるため、家計の管理がしやすいという特徴があります。

代表取締役社長都築寛史が考案した料金設定【気軽に通えるリンクス】

脱毛器

これから脱毛を始めるならリンクスの月払いシステムがおすすめ

リンクスでは、複数の支払い方法から自分に合ったものを選べます。具体的には、来店ごとにその都度支払う方法や各種クレジットでの支払い方法があります。これらの方法はどのエステサロンでも採用されていますが、リンクスでは「月払いシステム」と呼ばれる支払い方法があります。これは自身の経済状況に合わせて、無理のない月定額を決めて月払いが可能なシステムです。月々500円からの支払額から設定することができます。18歳以上の人ならば、社会人・フリーター・学生を問わずOKです。もし、これからリンクスで脱毛処置を受けるなら、月払いシステムが良いです。

広告募集中